ホーム > 事例一覧 > 住宅業界にて独自の強みを見える化するために
リブランディングを実施し、サイトリニューアルも企画

case
住宅業界にて独自の強みを見える化するために
リブランディングを実施し、サイトリニューアルも企画

ブランディング・サイトリニューアル
事業
住宅メーカー
従業員数
1-100名
実施期間
5ヶ月
参考予算
250万~500万円
実施施策
NWS分析 / 定性&定量調査 / 複数回のワークショップの実施 / パーパスメッセージの作成 / ブランドストーリーの作成 / ロゴの作成 / ブランドマネジメントガイドラインの作成 / リニューアルサイトのプロトタイプ作成
成果
ブランディングにより、クライアントの「らしさ」の定義が実現 / ブランディングにより、実施すべきマーケティング施策、制作すべきサイト・コンテンツが明確に / クライアント「らしさ」が表現されたサイトリニューアル

課題

  • 新規受注を増やすために、他社にない強みを打ち出したい
  • スタッフの気遣いやホスピタリティといった、情緒的価値を伝えるリブランディングを進めたい
  • リブランディングからサイトリニューアルまでを一気通貫に進めたい

施策

  • クライアントが取引をしたい顧客層を明確にするため、ペルソナを選定し、そのペルソナのニーズとウォンツに対して、どんなソリューションを提供できるのかを細かく言語化
  • そのソリューションを競合が提供するソリューションと比較し、「優位点」「同位点」「劣位点」を言語化したのち、同位点と劣位点をどう補うかをディスカッション
  • クライアントの顧客が、クライアントに対してどのような「機能的価値」と「情緒的価値」を感じているかを、定性調査と定量調査を通じて確認
  • アクセス解析の情報をもとに、見込み客がクライアントに対してどのような「機能的価値」を求めているかを分析
  • 複数回のワークショップを通して(オンライン&オフライン)、ブランディングの大切さを啓蒙
  • クライアントの「存在理由」を示す「パーパスメッセージ」を決定
  • 「パーパスメッセージ」をもとに、クライアントならではのブランドストーリーを作成
  • ブランドを体現する新しいロゴデザインを考案
  • ブランディングを社内に浸透させるため、ブランドマネジメントガイドラインを作成(バーバルアイデンティティ、ビジュアルアイデンティティ、顧客とのコミュニケーションの方向性をあらためて見える化)
  • ブランドを表現したリニューアルサイトのプロトタイプを作成(ワイヤーフレーム、デザインカンプ)

成果

  • ブランディングにより、スタッフがより自信をもって行動できるようになり、対外的な印象がよりポジティブに
  • ブランディングにより、実施すべきマーケティング施策、制作すべきサイト・コンテンツが明確に
  • クライアント「らしさ」が表現されたサイトリニューアル

事例一覧に戻る

Webマーケティングに関する
知見が増える
ウェブライダーのサービス案内資料を
ダウンロードしませんか?
(電話番号・メールアドレス不要)

資料
  • Webマーケティングトレンド
  • ウェブライダーの強み
  • サービス案内
  • 事例
  • 会社概要

フォーム入力無しで、
すぐにダウンロードいただけます。

今すぐ資料をダウンロードする

サービス内容へのご質問や
お見積もりなど、
お気軽にお問い合わせください。

担当より、通常2営業日以内に
お返事させていただきます。

メールで問い合わせるメールフォームが開きます

recruit

あなたも
ウェブライダーに
なりませんか?